シール印刷 適合表

「どのシールの紙種を選択していいか分からない」「用途によって一番適した紙で印刷したい」という場合には、こちらの適合表をご参考ください。

ご注意

  • ●一般的に適していると言われる使用用途となりますのであくまでも参考程度にお考えください。
  • ●環境、場所、気温や年数など、お客様の使用環境によっては適切でない場合もございますのでご了承ください。
  • ●実際にデジタのサンプルを使用してお客様ご自身でお確かめになることをお勧めいたします。
使用用途 必須加工オプション 備 考 適応紙種
冷蔵・冷凍の必要がない
店名・ロゴ、表示シール

※こすれや摩擦による色落ち防止にはラミネート加工をお勧めしています。

  • 開封時に破って開ける用途の場合、フィルム素材は手で破ることができませんのでご注意ください。

価格で選ぶなら

•上質紙 •アート紙
•ミラコート紙


使用用途により

•オリンパス
•クラフト
•ホイル金ツヤ、金ツヤなし
•ホイル銀ツヤ、銀ツヤなし
•和紙-てんれい-
•合成紙-ユポ-
•合成紙-白PET-
•透明PET

要冷蔵・冷凍商品に貼る
店名・ロゴ、表示シール

接着のりの種類:
冷食のり


※こすれや摩擦による色落ち防止にはラミネート加工をお勧めしています。

  • 開封時に破って開ける用途の場合、フィルム素材は手で破ることができませんのでご注意ください。
  • 右記「適応紙種」には、接着のりに「冷食のり」が選択できる商品が記載されています

価格で選ぶなら

•アート紙 •ミラコート紙


使用用途により

•合成紙-ユポ-

携帯電話等、
摩擦やこすれのある場所

表面ラミネート加工:
光沢PPラミネート加工
マットPPラミネート加工


  • ポケットや鞄に携帯電話を入れた場合、他の物とこすれ印刷面がはがれてしまう可能性がありますので、ラミネート加工をお勧めしています。
  • 汗などで濡れを懸念し、デジタではフィルム素材を推奨します

使用用途により

•合成紙-ユポ-

少しざらざらした場所

接着のりの種類:
強粘着


※こすれや摩擦による色落ち防止にはラミネート加工をお勧めしています。

  • 凹凸が強い場合は、貼り付かない場合があります。
  • 右記「適応紙種」には、接着のりに「強粘着」が選択できる商品が記載されています

価格で選ぶなら

•上質紙 •アート紙
•ミラコート紙


使用用途により

•ホイル金ツヤ、金ツヤなし
•ホイル銀ツヤ、銀ツヤなし
•和紙-てんれい-
•合成紙-ユポ-

訂正用シール

接着のりの種類:
訂正用


※こすれや摩擦による色落ち防止にはラミネート加工をお勧めしています。

  • 右記「適応紙種」には、接着のりに「訂正用」が選択できる商品が記載されています

価格で選ぶなら

•上質紙 •アート紙
•ミラコート紙


使用用途により

•合成紙-ユポ-

ノベルティーで配る

おすすめ

納品形態:
1枚四角カット
台紙ごとカット


※こすれや摩擦による色落ち防止にはラミネート加工をお勧めしています。

  • 左記加工オプションはシールが1枚づつ切り離されますので、ノベルティーにお勧めです。使用用途によって「1シートに複数枚」でも問題ありません。

価格で選ぶなら

•アート紙 •ミラコート紙


使用用途により

•オリンパス
•クラフト
•ホイル金ツヤ、金ツヤなし
•ホイル銀ツヤ、銀ツヤなし
•和紙-てんれい-
•合成紙-ユポ-
•透明PET

剥がす時、糊が残らない

接着のりの種類:
再剥離


※こすれや摩擦による色落ち防止にはラミネート加工をお勧めしています。

  • 一度剥がしてしまうと、再度利用する事はできません。何度も貼って剥がせるタイプとは異なりますのでご注意ください。
  • 右記「適応紙種」には、接着のりに「再剥離」が選択できる商品が記載されています

価格で選ぶなら

•上質紙 •アート紙
•ミラコート紙


使用用途により

•合成紙-ユポ-


    ●上記以外の場所や環境でご使用の場合はお問い合わせいただくか、 紙の特徴ページをご覧ください。
  • ●上記の適合表はあくまで目安ですので、お客様の判断にて紙種を選択してください。
  • ●上記記載内容によって生じた一切の責任は弊社では負いかねますのでご了承ください。