【Tシャツ印刷】データチェックai

Tシャツ印刷のデジタホーム > テクニカルガイド > イラストレーターチェックポイント

テクニカルガイド(制作時の注意点)

必須チェックポイント
Adobe Photoshop のチェックポイントはこちら

イラストレーターチェックポイント

Adobe社の製品で、印刷会社の多くが使用しているソフトです。デジタではCCまで対応。

Check1 サイズ
原寸サイズで作成されていますか? 当社にて拡大・縮小は行っていません。等倍サイズ・ご希望の形で作成してください。 弊社の用意しているテンプレートを使用して制作をしてください。
テンプレートのサイズは変更しないでください。
Check2 フォント
フォントのアウトラインは作成されていますか? Illustratorでご使用のフォントはすべてアウトライン作成してください。デジタでは、アウトラインの取られていないデータを印刷することはできません。必ず全てのテキストをアウトライン化してからご入稿ください。
Check3 配置画像
リンク画像やドキュメントなど必要なデータが揃っていますか? リンクで配置した画像は、リンクしている元の画像ファイルもすべてご入稿いただく必要があります。リンク画像が揃っていないとリンク切れとなり、画像を表示・印刷することができません。イラストレータに配置した画像は全て一緒にご入稿してください。
Check4 保存
データは正常に保存されていますか? Tシャツ印刷のご入稿はEPS形式で保存してください。保存した後に、データが破損してないか、最終のレイアウトで保存されているか、データを開いて確認してください。

テクニカルガイドTOPへ