【Tシャツ印刷】生地について

WebでTシャツプリントデザイン作成

テンプレートダウンロード

アイテムから選ぶ

デジタの営業日カレンダー

12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

只今の時刻にご注文後、完全データで入稿された場合の出荷予定日が表示されます。受付日確定の締切時刻は15時までです。
※お支払い方法が銀行振込・後払い決済の場合はご入金完了・決済確定までが必要となります。

  • 本日 … 本日
  • 土日祝 … 営業日計算に含まれません。
  • 発送予定日 … 選択納期での出荷予定日
  • (完全データを想定した計算です。)

受付確定時間は15:00までとさせて頂きます。

Tシャツ印刷のよくあるご質問

ご利用可能なクレジットカード

後払い決済

digita DIGITA / デジタ

Tシャツ印刷のデジタホーム > テクニカルガイド > Tシャツに関する基礎知識 > 生地について

テクニカルガイド(制作時の注意点)

生地

生地の重さ(厚さ)の表記は、このような単位で示されることがしばしば。
”190g/㎡”とは『1平方メートルあたりにつき、190gの重さ』という意味です。
一方”5.6oz”とは、『1平方ydにつき、5.6オンスの重さ』という意味になります。

生地の特徴

カット(縫製)&ソー(縫う)の連語として生まれたカットソーは、ニット地を断裁して縫製した製品の総称です。セーターなどとは違い、ニット生地を織物のように縫って製品にした、いわゆるTシャツやスウェット類などに適応されます。





天竺

よこ編みの最も基本的な編組式で、正式名称は”平編み”です。編み地は薄く、広範囲に使用されています。表側の編目はV字型に、裏側の編目は半円状に見え、表裏で違えた表情が特徴的です。





フライス

よこ編みの基本編組織のひとつ。表目の編み目のたて列(ウェール)と、裏目の編み目の盾列が交互に配列され、その名前の通り、よこ方向への伸縮性に優れた編物として愛用されています。





裏毛

3種類の異なる糸を用いて、専用の編み機で編み上げた、スウェットなどに広く使われる編み方。表側は表糸で覆われ、平編みと同じく、美しい外観が特徴です。





裏起毛

前述の”裏毛編み”の裏面組織を、特殊な加工で起毛させたもの。太い糸が毛羽立ち、柔らかく、温かみのある手触りに。空気を多く含むので、防寒性も◎





鹿の子

平編にタックを応用した変化組織で、数種類の編組織が存在します。編地に鹿の子状の細かい隆起があり、平編に比較してよこ方向への伸縮が少ないのが特徴です。





ハニカムメッシュ

”蜂の巣編”や”ハニーコーム”とも呼ばれる編み方。その名の通り、蜂の巣状の凹凸ある編み目が特徴です。厚みがありつつもサラッとした肌触りです。





ポリエステルメッシュ

ポリエステル100%仕様で、薄く、軽く、速乾性に優れた素材です。メッシュの細かな凹凸や透け感は、見た目も手触りも爽やか。高い通気性が自慢です。





ダンボールニット

表面糸と裏面糸、そしてそれらをつなぐ中糸の、系3種類の糸で構成されます。厚みがありつつも柔らかく軽量。表糸と裏糸、両方の素材感が楽しめます。





ワッフル

正式名称は”サーマル”という生地で、格子状に凹凸があります。伸縮性に富んでおり、保湿性に優れているのが特徴です。

織物の名称。伸び縮みが起きにくく、型崩れもしにくい丈夫な素材。





平織り(タフタ/キャンバス)

三元組織のひとつ。たて糸、よこ糸ともに各2本ずつで完全組織を作り上げ、いずれの糸も交互に交錯した織物。摩擦に強く耐久性に優れ、強固さが特徴です。





綾織(ツイル)

たて糸、よこ糸ともに、各3本以上から完全組織が作られる、三元組織のひとつ。斜めの綾織が特徴。平織りよりも糸の密度を増し、地を厚くすることができます。





朱子織(サテン)

平滑で強い光沢があり、地は厚くとも柔らかい、三元組織のひとつ。全体に糸の屈曲は少なく、たて糸、またはよこ糸のどちらか一方のみが表面に現れます。


生地の重さに単位があるなら、もちろん、糸の太さにも単位があります。 その場合、多くは『番手』という言葉で示されます。さらに、単糸・双糸を示す記号が、番手を表す数字の右側につくのが一般的です。

糸の種類

同じ綿糸にも3種類の糸があり、使用する糸によって品質も価格も異なってきます。
不純物を取り除き糸を均一にするため、短い繊維をさらに除去したコーマ糸がもっとも品質が良く、価格も高くなります。
コーマ糸は光沢がありカード糸に比べ染色後の発色が綺麗に仕上がります。

カード糸






一般的に使用される最も基本的な糸で、カード工程(不純物を約5%取り除く工程)を行った綿花を使用した糸です。シャリ感、清涼感のあるラフな味わいが楽しめます。

セミコーマ糸






カード糸とコーマ糸の中間に位置し、カード工程を経て(コーミング=櫛通し)により約10%の不良部分を取り除いた綿花を使用した糸です。カード糸より柔らかなTシャツに仕上がり、コーマ糸の光沢・耐久性もあります。

コーマ糸






コーマ通しにより約20%の不良部分を取り除いた綿花を使用した高級糸です。綿花に磨きをかけるコーマ通しを丹念に行うことで、余分な短繊維を取り除き良質な部分だけで仕上げた糸です。光沢があり毛羽たちが少ない、肌触りの良い高品質なTシャツ・ポロシャツ・スウェットに仕上がります。

テクニカルガイドTOPへ

<<戻る