DTPの基礎知識

印刷の基礎知識をご紹介します。どこの印刷会社に依頼する時でも、この基礎知識が必要になります。

断裁・カットズレに注意

断裁・カット位置付近に配置されている文字や図形に注意

文字や図形など大事な情報は塗り足しに出してしまっても断裁線(仕上がり線)付近に配置されていてもいけません。断裁線付近に文字が配置されていると、断裁ズレによって文字などが切れてしまうおそれがあります。そのため、文字や図形など大事な情報は仕上がり線より2mm以上内側に配置します。
納品形態の台紙ごとカットやマグネット印刷をご希望される場合は、仕上り線の内3mm以内には図柄となる経線や文字は入れないでください。

文字がカット位置ギリギリに配置されている カット位置周辺(2mm以内)には文字が入っていない

断裁線に沿って作成されている均等のフチ

デザイン上、カット線に沿って作成されている均等のフチも2mm程度のフチが必要となります。

カットの周りの罫線が細すぎる カットの周りの罫線が2mm以上ある

前のページへ戻る