今すぐデザイン

シール・ステッカー印刷

Tシャツ印刷

クリアファイル印刷

ポリ袋印刷

マグネット印刷

タオル印刷

シール印刷にご利用可能なクレジットカード

NP掛け払い

シール印刷のデジタコーポレートサイト

デジタ公式Twitter

SSLサーバ証明書

SSL グローバルサインのサイトシール

閉じる

下記より、適切な使用用途をご選択ください

シール印刷

ステッカー印刷

ラベル印刷

デジタのサイトではJavascriptを利用したコンテンツをご用意しております。Javascriptの設定を無効にされている場合、画面上部に「JavaScript を有効にしてご利用下さい」のエラーが表示され、サイトが正しく表示されない、もしくは正しく機能しない不具合が生じます。
対象のお客様は、お手数をお掛けいたしますが、お使いのブラウザを選択して下記の手順でJavaスクリプトを有効にしてください。

Chrome

Chromeの場合

1. Chromeを起動して、メニューバーの「Chrome」をクリックし、「環境設定...」をクリックしてください。

2. 開いた画面の最下部までスクロールし、詳細設定をクリックしてください。

3. 「プライバシーとセキュリティー」セクションで「コンテンツの設定」をクリックしてください。

「プライバシーとセキュリティー」セクションで「コンテンツの設定」をクリックしてください。

4.「JavaScript」をクリックし「許可(推奨)」に切り替えてください。

「JavaScript」をクリックし「許可(推奨)」に切り替えてください。

以上でJavaScriptを有効にする設定手順は完了です。

Safari

Safariの場合

1. Safariを起動して、メニューバーの「Safari」をクリックし、「環境設定...」をクリックしてください。

2. 開いた画面上部の「セキュリティ」アイコンをクリックし、項目の「JavaScriptを有効にする」にチェックを入れてください。

開いた画面上部の「セキュリティ」アイコンをクリックし、項目の「JavaScriptを有効にする」にチェックを入れてください。

3. ウィンドウを閉じます。

以上でJavaScriptを有効にする設定手順は完了です。

Internet Explorer

Internet Explorerの場合

1. 画面右上部の「ツール」アイコン(歯車の形)をクリックしてください。またはバージョンによって、画面上部ファイルメニューの「ツール」をクリックしてください。

画面右上部の「ツール」アイコン(歯車の形)をクリックしてください。またはバージョンによって、画面上部ファイルメニューの「ツール」をクリックしてください。

2. インターネットオプションの画面上部「セキュリティー」タブをクリックして、画面下部にある「レベルのカスタマイズ」をクリックします。

インターネットオプションの画面上部「セキュリティー」タブをクリックして、画面下部にある「レベルのカスタマイズ」をクリックします。

3. セキュリティー設定-インターネットゾーンが表示されたら、スクリプトが表示されるまで、下にスクロールしてください。
「Javaアプレットのスクリプト」の「有効にする」をクリックしてください。さらに、「アクティブスクリプト」の「有効にする」をクリックしてください。最後に「OK」ボタンをクリックしてください。

「Javaアプレットのスクリプト」の「有効にする」をクリックしてください。さらに、「アクティブスクリプト」の「有効にする」をクリックしてください。最後に「OK」ボタンをクリックしてください

4. 「このゾーンの設定を変更しますか?」画面で[ はい ] をクリックしてください。最後に「OK」ボタンをクリックしてください。
以上でJavaScriptを有効にする設定手順は完了です。

「このゾーンの設定を変更しますか?」画面で[ はい ] をクリックしてください。
FireFox

FireFoxの場合

1. 画面上部のメニューバーより、「ツール」をクリックし、次に「アドオン」をクリックしてください。

画面上部のメニューバーより、「ツール」をクリックし、次に「アドオン」をクリックしてください。

2. アドオン・マネージャ・ウィンドウで「プラグイン」を選択してください。次に、「Javaアプレットプラグイン」(Mac OS Xの場合)または「Java (TM) Platform」プラグイン(Windowsの場合)をクリックして選択します。選択したオプションが、「実行時に確認する」または「常に有効化する」であるかを確認するか、古いバージョンのFirefoxの場合、「有効化」ボタンをクリックします(ボタンが「無効化」となっている場合Javaはすでに有効化されています)
ウィンドウまたはタブを閉じます。以上でJavaScriptを有効にする設定手順は完了です。

アドオン・マネージャ・ウィンドウで「プラグイン」を選択してください。

前のページへ戻る