テクニカルガイド/印刷用データ作成ガイド(Photoshop)

フォトショップ印刷用データ作成ガイド

ご希望の商品の形状によって制作内容が異なります。以下から自由形か定形型を選択してご確認ください。形状や商品の種類がわからない方はこちらをご覧ください。

自由形の方はこちら

表示する

1. 原寸400dpi以上で制作

画像の解像度は400dpi以上を推奨しています。400dpi以下の場合、印刷がぼけてしまったり、ピクセルのギザギザ(ジャギー)が出てしまう場合がありますのでご注意ください。

2. サイズにご注意ください

解像度400dpi以上で、原寸サイズで制作してください。 画像のサイズ変更作業はトラブルの原因となりますので、弊社ではお受けできません。
画像に文字が入る場合は解像度800dpi以上を推奨しています。

解像度400dpi以上で、原寸サイズで制作してください。

3. ドキュメントはCMYKカラーで制作

ドキュメントのカラーモードはRGBカラーとCMYKカラーの2種類があります。
RGBカラーとは、テレビやパソコンのモニターを表現する色で、CMYKカラーとは、おもに印刷物に使用されている色です。デジタでもCMYK カラーで印刷していますので、まずはドキュメントのカラー設定をCMYKにして制作してください。RGB形式の場合は印刷時にCMYKに分解されてしまいます。
詳しくはこちら

4. 塗り足しは3mm以上

データの塗り足しはカットラインの外3mm以上はつけてください。塗り足しがない場合、カットが少しずれた時にシールの下地が見えてしまう場合があります。
詳しくはこちら

4. 塗り足しは3mm以上 5. カットラインの制作

ここからが重要です

5. カットラインの制作

カットラインは選択範囲をパス化したり、パスツールでベジェ曲線などを描いたりして制作します。
ここでは、比較的簡単な方法(丸形)をご紹介します。

まず、左にあるツールパレットの長方形選択ツールや楕円選択ツールなどでカットしたい形の選択範囲を制作します。
右図では丸形を制作しています。

次にウィンドウ>パスのパスパレットの右上を選択するとサブメニューが表示されます。その中の作業用パスを作成を選択します。

次に同じサブメニューからパスを保存を選択し、名前をカットラインとします。

以上がカットラインのデータとなります。

次に同じサブメニューからパスを保存を選択し、名前をカットラインとします。

注意データ制作時における注意点

カットラインぎりぎり(内3mm以内)には図柄となる経線や文字を入れないでください。
カットがズレた場合に、図柄が切れてしまう恐れがあります。詳しくはこちら

6. 保存形式は何でもOK、
ホワイトインクを使用する場合はPSD形式

保存形式は基本的には何でもOKですが、レイヤーが複数ない場合は、eps形式やTIFF形式のように保存時に圧縮できる形式で保存するとデータが軽くなります。
また、ホワイトインクを使用する場合は、レイヤーを複数に分けたままの保存が必要になりますので、PSD形式で保存してください。
ホワイトインクの制作方法はこちら

7. ファイルは圧縮してデータ入稿

保存した後にファイルを圧縮してデータ入稿してください。

定形型の方はこちら

表示する

データ作成は必ずテンプレートを使用してください

各種テンプレートをご用意しています。

必要なサイズをダウンロードして頂き、テンプレートを使用して作成してください。

ダウンロードはこちらから

テンプレートを使用して作成してください

1. 原寸400dpi以上で制作

画像の解像度は400dpi以上を推奨しています。400dpi以下の場合、印刷がぼけてしまったり、ピクセルのギザギザ(ジャギー)が出てしまう場合がありますのでご注意ください。

2. ドキュメントはCMYKカラーで制作

ドキュメントのカラーモードはRGBカラーとCMYKカラーの2種類があります。
RGBカラーとは、テレビやパソコンのモニターを表現する色で、CMYKカラーとは、おもに印刷物に使用されている色です。デジタでもCMYK カラーで印刷していますので、まずはドキュメントのカラー設定をCMYKにして制作してください。RGB形式の場合は印刷時にCMYKに分解されてしまいます。
詳しくはこちら

3.サイズにご注意ください

解像度400dpi以上で、原寸サイズで制作してください。 画像のサイズ変更作業はトラブルの原因となりますので、弊社ではお受けできません。
画像に文字が入る場合は解像度800dpi以上を推奨しています。

4.デザインはピンクの枠線内へ

ピンクの枠線が実際の仕上がりサイズをなっております。
デザインはピンクの罫線内側に入れ、実際に印刷したい場所に配置してください。
カットライン付近はカットズレにより見えなくなってしまう恐れがありますので切れては困るデザインはカットラインから4mm内側に配置してください。

ピンクの枠線は削除や移動をさせないでください。
※ピンクの罫線は印刷されませんのでご安心ください。

デザインは原寸大でデザインレイヤー内に作成してください。

4. デザインはカットライン内へ

5. 内側の余白は4mm、外側の塗り足しは2mm

データの塗り足しはカットラインの外2mm以上はつけてください。
塗り足しがない場合、カットが少しずれた時に下地が見えてしまう場合があります。
詳しくはこちら

カットラインぎりぎり(内4mm以内)には図柄となる経線や文字を入れないでください。

6. 不要なレイヤーは削除・統合を

不要なレイヤーは削除してください。
また、デザインを制作するに当たってできたレイヤーは統合をお願い致します。

5. 余白4mm、塗り足し2mm

6. 不要なレイヤー削除

注意

▶︎ テンプレートのドキュメント情報は変更しないでください。

▶︎ テンプレートのレイヤー名、レイヤー順は変更しないでください。

▶︎ アタリレイヤーは統合しないでください。統合されますと弊社でアタリ線を取り除くことがで  きない為、緑の線も印刷されてしまいます。

▶︎ 保存形式はPSD形式で保存してください。

▶︎ 保存する際、別名保存ウィンドウ内”レイヤー”にチェックを入れてください。チェックが入っ  てない場合、レイヤーが全て統合されてしまいます。

フォトショップ必須チェックポイント

Check1 サイズ
注文サイズで作成されていますか? 当社にて拡大・縮小は行っていません。等倍サイズでテンプレートに沿って作成してください。 デジタでは、テンプレートの使用が必須になります。デジタのホームページから無料でダウンロードできるテンプレートを使用し、原寸で制作してください。※注文サイズと同じか必ず確認してください。
Check2 統合
画像は統合されていますか? 作業中に作成したすべてのレイヤーは、画像を統合して1枚の背景レイヤーにしてください。ホワイトインキ以外のレイヤーは1枚の画像として統合されていますか? テキストレイヤーや非表示レイヤー等の不要なレイヤーを残しておくと、トラブルの原因となることがあります。
Check3 CMYK
カラーモードがCMYKかグレースケールになっていますか? RGB形式でのデータ入稿は原則受付ておりません。必ずCMYKかグレースケールで制作してください。RGBカラーモードで入稿された場合、弊社の基準に基づきCMYKカラーに自動的に変換いたします。また、特色(スポットカラー)で入稿された場合も同様に、CMYKカラーに変換いたします。
Check4 保存
データは正常に保存されていますか? 印刷に対応したファイル形式で保存してください。保存した後に、データが破損してないか、最終のレイアウトで保存されているか、データを開いて確認してください。ホワイトインキを使用する場合はPSD形式で保存してください。

テクニカルガイドTOPへ

シール印刷・ステッカー印刷・ラベル印刷・Tシャツ印刷のDIGITA(デジタ)をご覧のお客様へ:
シール印刷・ステッカー印刷・ラベル印刷・Tシャツ印刷のネット通販デジタは驚きの激安価格で高品質なシール印刷・ステッカー印刷・ラベル印刷・Tシャツ印刷を実現。大量ロットが安い業務用ラベルや特殊インキによるステッカー印刷などのシール印刷をはじめ、選べる加工オプションで、屋内ステッカー・屋外ステッカー・マグネットステッカーも、より自由にシール(ステッカー・ラベル印刷・マグネット)を激安で制作することが可能になりました。
Tシャツ印刷では、見積依頼不要のシミュレーターをご用意し、直接注文する事ができます。
デジタでは激安価格・格安価格とハイクオリティで次世代のシール印刷・ステッカー印刷・ラベル印刷・Tシャツ印刷を追求しています。ラベル印刷・シール印刷・ステッカー印刷・マグネット印刷・Tシャツ印刷のことなら激安シール印刷・激安ラベル印刷・激安ステッカー印刷の専門店デジタに是非お任せ下さい。 印刷会社DIGITA!業務用ラベル印刷・シール・ステッカー・マグネットステッカー印刷のインターネット通販サイト!扱っている紙の種類は上質紙・コート紙・アート紙・和紙・ユポ紙・透明塩ビシート・金・銀など、多彩なシール・ラベル印刷・ステッカーの紙種で高品質・激安なシール印刷(ステッカー・ラベル印刷・マグネット)を実現します。
岐阜県恵那市大井町2695-727 TEL 0573-59-8155 株式会社デジタが直運営。

印刷会社デジタ! ラベル印刷・シール印刷・ステッカー印刷・マグネット印刷・Tシャツ印刷の激安印刷通販サイト!!
Copyright (C) 2015 DIGITA. Co.,Ltd.All Rights Reserved.