大判ステッカーの注意事項

印刷通販デジタの大判ステッカー印刷では下記の点にご注意いただいております。必ずご確認ください。

解像度の設定に注意

印刷通販デジタの大判ステッカー印刷は、解像度200ppiで印刷を行います。
ご入稿データの解像度が高すぎる場合、処理・出力ができない可能性があります。200ppi以上の高解像度のデータの場合、全て200ppiに下げさせていただきますのでご了承ください。
逆に、200ppi未満の場合はそのままの出力になりますので画像が荒れる可能性がございます。ある程度離れて見ることを想定した製品でしたら問題ございませんが、事前にご確認くださいますようお願い申し上げます。

解像度の設定に注意

データと注文の組み合わせに注意!

カットの形状・パス数に注意

仕上がりの形状は「四角カット」と「自由カット」があります。四角カットは、一般的に裁ち落としと呼ばれる四隅が90°の長方形・正方形が該当になります。※角丸やひし形は自由カットに該当
自由カットは円形や星型など基本的に自由な指定ができますが、カットラインを40パス(アンカーポイントの点の数)以内で作成する必要があります。
あまりにも複雑な形状や鋭角な場合はお断りさせていただく場合がございますので、事前にカスタマーサポートまでご相談くださることをオススメいたします。

カットの形状・パス数に注意

貼る場所に注意

強粘着のりは一度貼ると剥がれにくくなるので、永久貼付を必要とする屋外商品の銘板などに用いられます。曲面や凹凸面に対して貼るなど、ステッカー自体にテンションがかかる場合はこのタイプを使用すれば、ステッカーが浮いてくることを防ぐことができますが、綺麗に剥がすことはできなくなります。グレー強粘着のりは通常の強粘着のりよりもさらに強い粘着のりになります。
どちらも綺麗に剥がすことを目的とした商品ではない為、ご注意ください。
また、ガラスに貼った場合、ステッカーの素材自体の収縮により、ガラスが割れる可能性があります。
デジタでは安全の為、ガラスへの貼付はオススメしておりません。
貼る場所をよく確認した上でご注文くださいますようお願い申し上げます。