シール印刷のデジタでは、接着のりの種類を選択することができます。
特に希望や指定がない場合は、加工オプションページで普通のりを選択してください。

接着のり

接着のり

接着のりを選択することにより、シールの粘着強度を調節することができます。また、シールのネット通販デジタでは貼って剥がせるタイプのシールや訂正用など、特殊な粘着素材も取り扱っています。


普通のり(ふつうのり) 標準タイプの糊で、多くの材質に適合することから市場販売されている大半のシールがこの糊を使用しています。
冷食のり(れいしょくのり) 通常のシール糊は、冷えると固くなりのりの強度が低下しますが、この糊は冷えても固くならないように開発された柔らかい糊である為、頻繁に冷蔵庫に出し入れする飲料水シールや食品シールに最適です。
強粘着(きょうねんちゃく) 一度貼ると剥がしにくいので、永久貼付を必要とする屋外商品の銘板などに用いられます。曲面や凹凸面に対して貼るなど、シール自体にテンションがかかる場合はこのタイプを使用すれば、シールが浮いてくることを防ぐことができます。
再剥離(さいはくり) 糊残りがなく剥がしやすいように糊の強さを調整したタイプの糊です。貼り付けた後に剥がす際、後片を残さず綺麗に剥がすことができます。 一時的に貼っておいて、後で剥がす必要があるシールなどに使用されます。
訂正用(ていせいよう)
グレー強粘着 ※
糊がグレー色になっていてうら面が透けないようにしてある粘着シールです。
被着体の色や誤字に影響されないシールです。

※グレー強粘着のりは紙種が「白塩ビ」の場合にご選択いただける接着のりの種類で、通常の
「強粘着のり」よりもさらに強い粘着のりです。

※のりの種類によっては別途料金が発生する場合があります。
※紙の種類によっては、上記接着のり種の一部しかご利用できない場合があります。

前のページへ戻る