シール印刷のデジタホーム > 四角形裁ち落とし

四角形裁ち落とし

四角形裁ち落としの加工オプションでは、下記の項目に注意してデザイン制作を行う必要がございます。

カットラインからデザインまでは3mm以上の余白をとってください。

裁ち落とし加工は、通常の台紙ごとカットと異なり、大型の裁断機械でまとめて断ち切りを行います。 上下の紙のズレや、印刷時の紙伸びによって断ち切り位置から最大3mmほどズレが生じる場合があり、余白がない場合、断ち切りの際に重要なデザイン情報が切れてしまうおそれがございます。

対応可能サイズは縦横4cm以上の長方形(正方形)です。

裁断機械でのカットとなるため、通常のハーフカットのように円形や角丸、不定形でのカットには対応できませんのでご注意ください。 上記カットをご希望の場合は、「四角形裁ち落とし」以外の納品形態をご選択ください。

四角形裁ち落としの注意事項

下記事項にご注意ください

・数種類のシールの「台紙ごとカット」をご希望の場合は、それぞれ1種類づつの大きさで1種類づつご注文ください。

前のページへ戻る