1. 印刷通販デジタTOP
  2. テクニカルガイド
  3. イラストレーターデータの注意点
  4. 4色ベタとリッチブラック

今すぐデザイン

シール・ステッカー・ラベル印刷

Tシャツ印刷

クリアファイル印刷

ポリ袋印刷

マグネット印刷

タオル印刷

シール印刷にご利用可能なクレジットカード

NP掛け払い

シール印刷のデジタコーポレートサイト

デジタ公式Twitter

デジタ公式instagram

SSLサーバ証明書

SSL グローバルサインのサイトシール

テクニカルガイド/イラストレーターデータの注意点

イラストレーターの注意点

4色ベタとリッチブラック

黒色は①K100%、もしくは②リッチブラック(C60%・M40%・Y40%・K100%)で作成してください。
また、印刷通販デジタではインク総量の上限を300%以内と定めています。インクの総量が300%を越えた場合は、不備データとなりますのでご注意ください。

K100%

リッチブラック(C40%・M40%・Y40%・K100%)

4色ベタ

4色ベタとは、CMYKそれぞれの色をすべて100%で作成された黒のことです。
この状態は印刷の許容量を超えた大量のインキが紙に転写されるため以下のトラブルの原因となります。

乾きが悪くなり、裏移りの原因となる

乾きが悪くなり、印刷後に紙が重ねられた際に、乾いてないインクが上の紙に付着し、裏移りする危険性があります

ブロッキングが起こる原因となる

色ベタが広範囲に渡ると、紙同士がくっついてしまい、その後の工程で用紙を剥がそうとした際に、印刷面もはがれて傷がついてしまうことがあります

このように4色ベタは様々な印刷トラブルの原因となりますので、印刷できないことがあります。上記の設定はされないようお願いします。

4色ベタ

リッチブラック

リッチブラックとはCMYKカラーでデータを作成する際、墨インキ(K)にCMYのインキを加えて、Kだけでは表現できない、深みのある黒を表現できます。
デジタ推奨はC:60% M:40% Y:40% K:100%です。

リッチブラック

注 意

小さな文字や、その文字の背景などを、リッチブラックなどのCMYK4色掛け合わせの黒でで作成した場合、わずかな見当ズレの影響でにじんでいるように見え、読みにくくなる可能性があります。

混色の黒

このような状態を避けたい場合は、K100%で色をご指定ください。

アプリケーション別一覧へ