テクニカルガイド/イラストレーターデータの注意点

イラストレーターの注意点

黒の濃度差

イラストレーターで黒色のオブジェクトを作成し、背景が黒の画像を重ねた時、モニタ上では黒がなじんで見えていますが、印刷すると、データのCMYK数値が異なるために、黒の濃度に差がでてしまうことがあります。

黒の濃度差

オブジェクトの黒はK100%やリッチブラックで作成され、画像の黒はカラー設定によってRGBからCMYKに変換された4色掛け合わせの黒になっていることが主な原因です。
図のようなデザインをご希望の場合は、画像の黒とオブジェクトの黒の数値を合わせて作成してください。

アプリケーション別一覧へ