1. 印刷通販デジタTOP
  2. テクニカルガイド
  3. イラストレーターデータの注意点
  4. カットラインについて

シール印刷にご利用可能なクレジットカード

同人グッズはデジタクリエイト

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

NP掛け払い

デジタ公式Twitter

デジタ公式instagram

SSLサーバー証明

印刷以外のサービス

シール印刷のデジタコーポレートサイト

digitagames

テクニカルガイド/イラストレーターデータの注意点

イラストレーターの注意点

カットライン

カットラインとは、シールやステッカーをカットする形(仕上がり)を指示する線です。作成データには必ずカットラインが必要となります。下記のガイドに参考にカットライン作成してください。

カットラインレイヤーを作る

カットラインレイヤーを作る

まずはレイヤーパレットの新規レイヤーボタンを押し、最上部に移動しレイヤー名を”カットライン”にしてください。そのレイヤー内にカットラインを入れてください。
レイヤー名をダブルクリックすると名前を変更できます。

カットラインの作成

カットラインの作成

カットラインの線の色は特に指定はありません。
カットラインの内側には納品形態ごとに規定の余白が必要となります。余白がない場合、カットの際のズレによりデザインが切れてしまう可能性がございます。それを防ぐため、カットライン内側付近には切れては困る文字やデザインを入れないでください。

ぬりたし

【余白について】
1シートに複数枚=内側に2mm以上
1枚四角カット=内側に2mm以上
台紙ごとカット=内側に2mm以上
四角形裁ち落とし=内側に3mm以上
大判ステッカー=内側に10mm以上

【塗り足しの規定】
1シートに複数枚=外側に2mm以上
1枚四角カット=外側に2mm以上
台紙ごとカット=外側に2mm以上
四角形裁ち落とし=外側に3mm以上
大判ステッカー=外側に10mm以上

【最小サイズの規定】
1シートに複数枚=面積1㎠以上・短辺5mm以上
1枚四角カット=縦横サイズ各3.4cm以上
台紙ごとカット=縦横サイズ各4cm以上
四角形裁ち落とし=縦横サイズ各4cm以上

線の角度は90度以上推奨

線の角度は90度以上推奨

カットラインの角が90度未満の場合、機械の性質上、折り返し地点が綺麗に仕上がらない場合があります。
※パスの形が90度以下の場合、弊社スタッフよりデータの修正依頼をさせていただく場合があります。複雑な形やポイント数が多い場合、ご注文前に弊社スタッフにご確認ください。

動画で作成方法をみる

アプリケーション別一覧へ