生地について

タオルの種類と特徴

パイル

タオルの基本生地です。
タオル織と呼ばれる織り方で糸のループを形成しています。
ループ状に織ることで生地に厚みを出し、ふんわりとした肌触りを生み出すと共に、その表面積の多さにより吸水性も高くすることができます。
※小さい文字や細かいデザインにはあまり適していません。

パイル断面図(イメージ)

パイルサンプル

シャーリング

パイルの表面のループ状に出ている糸をカットしたものがシャーリングです。
なめらかな肌触りとツヤが特徴です。
ループが切断されているので、印刷の滲みも発生しにくく、発色も◎です。パイルと比べ、吸水性は若干劣ります。
※カットすることにより糸抜けがしやすくなります。

シャーリング断面図(イメージ)

シャーリングサンプル

高品質シャーリング

編み目の詰まった密度が高いパイルの表面のループ状に出ている糸をカットしたものが高品質シャーリングです。
シャーリングよりもさらに肌触りが良く、印刷を美しく表現することができます。
パイルと比べ、吸水性は若干劣ります。
※カットすることにより糸抜けがしやすくなります。

高品質シャーリング断面図(イメージ)

高品質シャーリングサンプル

平地付

タオルの端のパイル(ループ状の部分)が無い縦糸と横糸のみの平らなガーゼのような部分のことを平地と言います。
挨拶用や粗品で配る名入れタオルに適しています。
※フルカラープリントはできません。

平地付タオル

平地付サンプル

片面フラット織

タオルの表面が毛足の全くないガーゼのようなフラットな状態の織り方をしたものがフラット織です。
裏面はパイルなので吸水性は劣りません。
生地の目が細かく、インクの乗りも良いため、細かいデザインの印刷にオススメです。
※フルカラープリントはできません。

表面:フラット織、裏面:パイル地

片面フラット織サンプル

匁(もんめ)とは?

『匁(もんめ)』はタオルの重さを計る際の単位で、重さと厚みの目安となります。
タオルの重さは1ダース(12枚)単位で計ります。1匁の重さは3.75gと規定されており、ちょうど5円貨幣1枚の重さと同じです。
一般的に、粗品や温泉で使用されるタオルは160匁ほどの生地の薄いものが多く、160匁はグラムにすると約50グラムです。

200匁の場合

シャーリング(生地の表面のパイルをカットしたタオル)の場合、カットする前の織り上がりの重量を表示することが一般的な為、カットの度合いによって異なりますが、実際の重量表示より軽くなります。
また、織り方によっても実際の厚みの感じ方は異なりますので、あくまでも目安としてお考えください。

匁の比較

タオルのサイズ

タオルのサイズ

タオル印刷のデジタ(DIGITA)をご覧のお客様へ:
タオル印刷のネット通販デジタは驚きの激安価格で高品質なタオル印刷を実現。贈答用やノベルティー用、販売用途としても使用できるタオル印刷はフェイスタオルやハンドタオル、バスタオルにマフラータオルなど、各種タオルを取り揃えています。贈答用タオルには、のしも追加オプションが可能。
また、イラストレーターやフォトショップをお持ちでないお客様もWeb上で自由にデザインできる、デザイン作成ツールをご用意しています。デジタでは激安価格・格安価格とハイクオリティで次世代のタオル印刷専門サイトを追求しています。タオル印刷のことなら印刷の専門店デジタに是非お任せ下さい。
印刷会社DIGITA!フェイスタオルやハンドタオル、バスタオルにマフラータオル、スポーツタオルにハンドタオルなど、多種にわたるタオルを取り揃えています。
岐阜県恵那市大井町2695-727 TEL 0573-59-8155 株式会社デジタ(タオル印刷製造元)が直運営。

印刷会社デジタ! タオル印刷の激安印刷通販サイト!!
Copyright (C) 2017 DIGITA. Co.,Ltd.All Rights Reserved.

拡大イメージ