マイページ

ショッピングカート

オプション

ラミネート加工

ラミネート加工は、表面に透明のフィルムを貼ることで色落ちや摩耗を防ぎ、耐久性・耐湿性を向上させます。光沢とマットの2種類の質感あり、デザインに合わせて選ぶことができます。

デザインシミュレータ対応

ラミネートの種類

光沢PPラミネート

光沢PPラミネート

光沢PPラミネートは、ツヤを出すグロスタイプのフィルムを使用し、光が当たるとツヤツヤと反射し、美しい光沢感を演出することができます。

※クラフトは光沢ラミネートの対象外です。

マットPPラミネート

マットPPラミネート

マットPPラミネートは、つや消しのマットタイプのフィルムを使用し、印刷面の光沢を抑えることで高級感や落ち着いた雰囲気を演出することができます。

ラミネートなし

ラミネートなし

紙の質感をそのまま活かせます。擦れの可能性がある場合ラミネート加工を推奨しています。

※厚紙封筒のみ対応

カラーの変化

ラミネートを施した際のカラーの変化について

光沢PPラミネート加工を行った表面の色味は、加工前のものと比べて印刷色の濃度が上がったように見えます。ラミネートフィルム及びインクの特性上、回避することができない現象です。 マットPPラミネート加工でも同様の現象は発生しますが、マットフィルムが乳白色のため印刷の濃度によって仕上がりへの影響が異なります。仕上がりの色味を重視する場合は注意が必要となります。詳しくは下記をご覧ください。

光沢ラミネートとラミネートなしの比較

カラーの変化-光沢ラミネートとラミネートなしの比較

マットラミネートとラミネートなしの比較

カラーの変化-マットラミネートとラミネートなしの比較

拡大イメージ