1. 印刷通販デジタTOP
  2. POP印刷TOP
  3. テクニカルガイド
  4. 解像度について

解像度について

デジタの印刷は、解像度300dpiで印刷を行います。300dpi未満の場合はそのままの出力になりますので画像が荒れる可能性がございます。事前に設定をご確認くださいますようお願いします。

使用シーン 最適な解像度
Webなど画面表示 72dpi/96dpi
大判ステッカー印刷の推奨解像度 200dpi
印刷物 300dpi〜400dpi

300dpi

300dpi

72dpi

72dpi

制作方法

ドキュメントのラスタライズ効果設定

ラスタライズ効果比較

Illustrator

ドキュメントのラスタライズ効果設定は、ドロップシャドウやぼかしなどの効果の解像度を設定しています。
この設定がスクリーン(72dpi)になっていると効果が粗く表示・印刷されます。
解像度は300dpiに設定してください。
左図:効果>ぼかし(ガウス)5px

効果>ドキュメントのラスタライズ効果設定

Illustratorで画像を配置する場合、解像度400dpiの画像を推奨しています。

画像解像度

Photoshop

Photoshopでは解像度400dpi以上を推奨しています。画像に細い文字や線が入る場合は解像度800dpiでの作成を推奨しています。

イメージ>画像解像度

制作方法

画像解像度

Illustrator

ファイル>新規・・・>プリセットの詳細>ラスタライズ効果

Illustratorで画像を配置する場合、解像度400dpiの画像を推奨しています。

Photoshop

Photoshopでは解像度400dpi以上を推奨しています。画像に細い文字や線が入る場合は解像度800dpiでの作成を推奨しています。

ファイル>新規・・・>プリセットの詳細>解像度

注意事項

・Photoshopで作成した文字(テキストレイヤー)はベクトルデータのため、拡大・縮小をしても印刷品質損なわれませんが、「レイヤーを結合」したり「画像を統合」すると、画像となりますので、拡大・縮小をすると品質が低下します。

入稿時に「画像を統合」して保存する際は、後から修正・変更するときのバックアップとして、統合前のPSDデータを残しておくことをおすすめします。文字の印刷品質は画像統合時のデータの解像度に依存しますので、より高品質な文字の仕上りをご希望の場合は、フォントをベクトルデータのまま入稿できる、Illustratorをご使用ください。

画像を統合

・一度72dpiの設定で適用させた効果を、作業中に300dpiの設定に変更した場合、見た目が予期せず変化してしまうものがありますのでご注意ください。

POP印刷のデジタ(DIGITA)をご覧のお客様へ:
POP印刷のネット通販デジタは、お客様がお求めやすい価格で高品質なPOP印刷を実現。1枚からの極小ロットでのPOP印刷を、ネット上で簡単に注文することが可能です。
POP制作は、見積もりや展開図作成を依頼する必要がある場合が大半ですが、デジタのPOP印刷はお好みの形状、サイズを選択すればネット上で価格の確認ができ、展開図もその場でダウンロード可能。注文までスムーズに行っていただけます。ネットでダウンロードできるPOP展開図の種類も定番の三角POP、三角柱POP、四角柱POP、四角錐POP、スイングPOPから手書きPOPのテンプレートとして使用可能なカード型POPと豊富に取り揃えています。
また、POP印刷は難しいとお考えの方でも、経験豊富なカスタマーサポートがおりますので安心してご注文いただけます。
岐阜県恵那市大井町2695-727 TEL 0573-59-8155 株式会社デジタ(POP印刷製造元)が直運営。

印刷会社デジタ! POP印刷の激安印刷通販サイト!!
Copyright ©2010-2019 DIGITA. Co.,Ltd.All Rights Reserved.