1. 印刷通販デジタTOP
  2. POP印刷TOP
  3. テクニカルガイド
  4. ホワイトインク

ホワイトインク

ホワイトインク

ホワイトインク

ホワイトインクを使用することで、より幅広い表現が可能になります。ホワイトインクは紙自体に始めから色がついている素材に使用することが可能で、一つのデザインの中にもホワイトインクを部分的に使用するなど、ホワイト印刷はアイデア次第で白い紙への印刷とは異なる表現が可能となりデザインの幅も広がります。

カラーチャート

CMYKそれぞれの濃度を10〜100%の10%刻みでカラーチャートにしたものをホワイトインクありとなしで実際に印刷したものが下図です。

ホワイトインクなし

ホワイトインクなし

ホワイトインクを使用しない場合、印刷が紙の色に影響されます。ホワイトインクを使わない場合、紙の風合いを活かしたデザインをすることができます。

ホワイトインクあり

ホワイトインクあり

ホワイトインクを濃度100%の上にカラーをのせた場合、左図のようになります。ホワイトインクを使用することで、クラフト(素材)に影響され辛くなり、はっきりとした仕上がりになります。

ホワイトインクのみ

ホワイトインクのみ

ホワイトインク部分は基本的には濃度100%をおすすめしています。例えばホワイトインク部分が50%の場合はインクが薄くなり下地の素材が出てしまいます。

制作方法

Illustrator

1.最下部にホワイトレイヤーを作る

1.最下部に
ホワイトレイヤーを作る

まずはレイヤーパレットの新規レイヤーボタンを押し、最下部に移動してレイヤー名をホワイトにしてください。
レイヤー名をダブルクリックすると名前を変更できます。

2.ホワイトレイヤーはグレースケールで制作

2.ホワイトレイヤーは
グレースケールで制作

ホワイトデータはグレースケール(K)のみで制作してください。グラデーションを使用する場合は(K)0%〜(K)100%の間で制作してください。

注意事項

・グレースケール(K)以外でのホワイトインクの指定はできません。

・必ず新規にホワイトレイヤーを作成しその中に制作してください。

POP印刷のデジタ(DIGITA)をご覧のお客様へ:
POP印刷のネット通販デジタは、お客様がお求めやすい価格で高品質なPOP印刷を実現。1枚からの極小ロットでのPOP印刷を、ネット上で簡単に注文することが可能です。
POP制作は、見積もりや展開図作成を依頼する必要がある場合が大半ですが、デジタのPOP印刷はお好みの形状、サイズを選択すればネット上で価格の確認ができ、展開図もその場でダウンロード可能。注文までスムーズに行っていただけます。ネットでダウンロードできるPOP展開図の種類も定番の三角POP、三角柱POP、四角柱POP、四角錐POP、スイングPOPから手書きPOPのテンプレートとして使用可能なカード型POPと豊富に取り揃えています。
また、POP印刷は難しいとお考えの方でも、経験豊富なカスタマーサポートがおりますので安心してご注文いただけます。
岐阜県恵那市大井町2695-727 TEL 0573-59-8155 株式会社デジタ(POP印刷製造元)が直運営。

印刷会社デジタ! POP印刷の激安印刷通販サイト!!
Copyright ©2010-2019 DIGITA. Co.,Ltd.All Rights Reserved.