Tシャツプリントのフォトショップのドキュメントカラーモードについて

WebでTシャツプリントデザイン作成

テンプレートダウンロード

アイテムから選ぶ

デジタの営業日カレンダー

12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

只今の時刻にご注文後、完全データで入稿された場合の出荷予定日が表示されます。受付日確定の締切時刻は15時までです。
※お支払い方法が銀行振込・後払い決済の場合はご入金完了・決済確定までが必要となります。

  • 本日 … 本日
  • 土日祝 … 営業日計算に含まれません。
  • 発送予定日 … 選択納期での出荷予定日
  • (完全データを想定した計算です。)

受付確定時間は15:00までとさせて頂きます。

Tシャツ印刷のよくあるご質問

ご利用可能なクレジットカード

NP掛け払い

digita DIGITA / デジタ

デジタ公式Twitter

テクニカルガイド/フォトショップデータの注意点

フォトショップの注意点

ドキュメントのカラーモード

印刷はCMYK+BRのインクでカラーを再現しますので従来の印刷よりもRGBに近づけた色の表現が可能になりました。必ず「RGBカラーモード」でデータを作成してください。
また、モノクロ印刷をご利用の場合は、Kインキのみを使用しての印刷になりますので、「グレースケール」でデータを作成してください。

ドキュメントのカラーモード

新規ドキュメントのカラーモードを「RGB」に設定してください。

ドキュメント作成後からでもカラーモードを変更することはできます。

RGBカラーモード

RGBカラーからCMYKカラーに変換すると?

「RGBカラー」で制作したデータを「CMYKカラー」に変換すると、CMYKカラースペースで最も近い色に置き換えられてしまい、色がくすんだように濁って、少し暗くなってしまいます。通常、印刷用のデータを制作する時は制作前の段階で、ドキュメントのカラーモードを「CMYKカラー」モードにしてから制作することをお薦めしておりますが、 Tシャツ印刷(インクジェット)は印刷機の特性上、「RGBカラーモード」での制作をお願いしております。
従来よりも鮮やかな発色で表現が可能にはなりましたが、蛍光色のような明るい色味は表現できませんのでご注意下さい。

RGBカラーのまま入稿された場合

アプリケーション別一覧へ