Tシャツプリントのフォトショップのフォントの解像度

  1. オリジナルTシャツプリントTOP
  2. テクニカルガイド
  3. フォトショップデータの注意点
  4. フォントの解像度

Tシャツ印刷全商品対象!

3ヶ月限定基本料金0円キャンペーン実施中

専門ソフト不要!

デザインシミュレータ

簡単操作でそのまま注文

テンプレートダウンロード

新作入荷商品

おすすめ特集

人気ランキング

SDGs特集

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

同人グッズはデジタクリエイト

NP掛け払い

シール印刷にご利用可能なクレジットカード

公式SNSアカウント

印刷以外のサービス

シール印刷のデジタコーポレートサイト

テクニカルガイド/フォトショップデータの注意点

フォトショップの注意点

フォントの解像度

Photoshopで作成した文字(テキストレイヤー)はベクトルデータのため、拡大・縮小をしても印刷品質損なわれませんが、「レイヤーを結合」したり「画像を統合」すると、画像となりますので、拡大・縮小をすると品質が低下します。
入稿時に「画像を統合」して保存する際は、後から修正・変更するときのバックアップとして、統合前のPSDデータを残しておくことをおすすめします。

レイヤーを結合

文字の印刷品質は画像統合時のデータの解像度に依存しますので、デジタの場合解像度は印刷に適した800dpi以上を推奨しております。より高品質な文字の仕上りをご希望の場合は、フォントをベクトルデータのまま入稿できる、Illustratorをご使用ください。

アプリケーション別一覧へ