マイページ

ショッピングカート

缶バッジの傷について

缶バッジは裏面に鋭利なパーツがございます。
弊社で梱包する際には十分配慮いたしますが、輸送時の揺れなどの原因で、缶バッジ同士を傷つけてしまう可能性もございます。
明らかに外見を損なう不良物、及び使用上影響のあるもの以外は、初期不良と判断できかねますのでご了承ください。
缶バッジ同士の擦れを気にされるお客様は、オプションにて個別袋詰めの利用を推奨いたします。

拡大イメージ