テクニカルガイド(制作時の注意点)

Adobe Illustrator

Adobe社の製品で、印刷会社の多くが使用しているソフトです。弊社ではCCまで対応

Adobe Photoshop

Adobe社の製品で、印刷会社の多くが使用しているソフトです。弊社ではCCまで対応

DTPの基礎知識

印刷の基礎知識をご紹介します
どの印刷会社に依頼する時でも、この基礎知識が必要になります

ホワイトデータの作り方

透明素材や金・銀素材など、ホワイトインキを必要とする商品のデータの作り方

ホワイトデータの作り方

透明素材や金・銀素材など、ホワイトインキを必要とする商品のデータの作り方。

ホワイトインキは、金、銀、透明の素材に
印刷する場合にのみ有効です

ホワイトデータ制作方法

1. 最下部にレイヤーを作ってください

1. 最下部にレイヤーを作ってください

まずはレイヤーパレットの新規レイヤーボタンを押し、最下部に移動してレイヤー名をホワイトにしてください。







2. ホワイトレイヤーはグレースケールで

2. ホワイトレイヤーはグレースケールで

ホワイトデータはグレースケール(K)のみで制作してください。 グラデーションを使用する場合は(K)0%〜(K)100%の間で制作してください。





各レイヤー内容

プレビュー表示(全てのレイヤーを「表示」状態にした時には、カットラインとCMYKデータが見えた状態で、CMYKデータが無い場所のみホワイトデータが見える状態でご入稿ください。)完成イメージ




テクニカルガイドTOPへ