テクニカルガイド(制作時の注意点)

Adobe Illustrator 印刷においての制作ガイド
Adobe Photoshop 印刷においての制作ガイド
DTPの基礎知識 印刷においての制作ガイド

必須チェックポイント※ご入稿の前に、必ずご確認ください。

  • Adobe  Illustrator
  • Adobe  Photoshop

ホワイトデータの作り方

透明素材や金・銀素材など、ホワイトインキを必要とする商品のデータの作り方。

ホワイトインキは、金、銀、透明の素材に
印刷する場合にのみ有効です

ホワイトデータ制作方法

1. 最下部にレイヤーを作ってくださ

下記制作方法は比較的簡単な制作方法です。
下記以外にも制作方法はありますので、
あくまでも参考程度にしてください。

1. 最下部にレイヤーを作ってください

まずはレイヤーパレットの新規レイヤーボタンを押し、 最下部に移動してレイヤー名をホワイトにしてください。




2. オブジェクト以外を選択

2. オブジェクト以外を選択

オブジェクト以外(ホワイトを敷きたくない部分)
を選択してください。
右図の場合はニコちゃんマークの外角4ヶ所










3. 選択範囲を反転

3. 選択範囲を反転

選択範囲>選択範囲を反転を選択してください。
今度はオブジェクト(ホワイトを敷きたい部分)が
選択されます。




4. ホワイトレイヤーを選択

4. ホワイトレイヤーを選択

1.で制作したホワイトレイヤーを選択します。






5. ブラックに塗りつぶし

5. ブラックに塗りつぶし

編集>塗りつぶしから、ブラックを選択します。










6. ホワイトデータ完成

6. ホワイトデータ完成

右図のようになったら、ホワイトデータは完成です。






7. 保存形式はPSD形式

7. 保存形式はPSD形式

ホワイトインキを使用する場合は、レイヤーを複数に分けたままの保存が必要になりますので、PSD形式で保存してください。






各レイヤー内容

プレビュー表示/全てのレイヤーを「表示」状態にした時には、カットラインとCMYKデータが見えた状態で、CMYKデータが無い場所のみホワイトデータが見える状態でご入稿ください。完成イメージ




テクニカルガイドTOPへ