1. 印刷通販デジタTOP
  2. シール・ステッカー印刷TOP
  3. シール紙種選択
  4. タトゥーシール
  5. 入稿データの作り方

専門ソフト不要!

デザインシミュレータ

簡単操作でそのまま注文

簡単注文

使用用途から選ぶ

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

同人グッズはデジタクリエイト

NP掛け払い

シール印刷にご利用可能なクレジットカード

公式SNSアカウント

印刷以外のサービス

シール印刷のデジタコーポレートサイト

digitagames

入稿データの作り方/タトゥーシール

タトゥーシールの入稿データの作成方法をご案内します。
タトゥーシールの貼り方についてはこちら

ソフトウェアごとの入稿データの作り方

Ai

イラストレーター

Ps

フォトショップ

どちらのソフトで制作しますか?

デジタではAdobe社の製品のIllustratorもしくは
PhotoshopのAdobeCC 2021までのデータ入稿
が可能です。

ソフトをお持ちでない場合は、
デザインシミュレータをご利用ください。

デザインシミュレータで作成

必ずデジタのテンプレートを使用してください。
テンプレートダウンロードはこちらから。

テンプレートDL

ホワイトインクについて

ホワイトインクあり

ホワイトインクあり

日本国旗など、白を表現したい場合や鮮やかな発色を求める場合はホワイトインクの使用をおすすめします。

ホワイトインクなし

ホワイトインクなし

鮮やかな発色よりも、肌馴染みを求める場合はホワイトインクなしがおすすめです。肌に馴染みやすい分、薄い色が沈みやすくなりますのでデータ作成の際にご注意くだい。

デザインの反転について

タトゥーシールの印刷の際に行われるデザインの反転は、デジタ側で行いますので入稿データを反転する必要はありません。

タトゥーシールの貼り付けとして使用しない部分を、反転なしでそのまま見せたい場合はデザインをその箇所だけデザインを反転してください。

カラーについて

カラーについて

タトゥーシールは肌に貼るシールのため、上記画像のように黄色が肌と同化しやすく視認性が低くなります。
デザインを作成される際には十分にご注意ください。
また肌の色には個人差がございます。必ずしも画像と同じようになるとは限りませんので予めご了承くださいませ。

商品の仕上がりについて

入稿データ

入稿データ

仕上がり

商品仕上がり写真1
ホワイトインクなし

商品仕上がり写真2
ホワイトインクあり

転写後

転写後
ホワイトインクあり

タトゥーシールの仕上がりの状態は入稿データが左右反転された状態となります。
また、オプションでホワイトインクを使用する場合は、カラーインクの上にホワイトインクが印刷された状態での納品となるため、見た目がうっすらと白く霧がかったような状態になります。転写後は表裏が反転するため解消されます。