【Tシャツプリント】注意事項|印刷時に発生する変色とプレス痕について

  1. オリジナルTシャツプリントTOP
  2. 印刷時に発生する変色とプレス痕について

Tシャツ印刷全商品対象!

3ヶ月限定基本料金0円キャンペーン実施中

専門ソフト不要!

デザインシミュレータ

簡単操作でそのまま注文

テンプレートダウンロード

新作入荷商品

おすすめ特集

人気ランキング

SDGs特集

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

同人グッズはデジタクリエイト

NP掛け払い

シール印刷にご利用可能なクレジットカード

公式SNSアカウント

印刷以外のサービス

シール印刷のデジタコーポレートサイト

印刷時に発生する変色とプレス痕について

インクジェットプリントでは、洗濯の際にプリントが剥がれないよう、あらかじめ生地に特殊な下処理材を染み込ませてあります。さらにプリント後、表面をプレス機で加熱処理することで密着性を向上させています。これにより濃色系の生地では、生地の一部が変色したように見えたり、プレス痕が残ることがあります。ですが、洗濯をしていただくことで軽減されます。

特に下記品番の濃色系は、生地の特性上このような現象が出やすい傾向にありますので予めご了承ください。

ロングTシャツ:

5010、5011

インクジェットプリントの印刷時に発生する変色とプレス痕について

Copyright ©2010-2022 DIGITA. Co.,Ltd.All Rights Reserved.