Tシャツプリント ドライ素材への印刷の注意点

  1. オリジナルTシャツプリントTOP
  2. ドライTシャツの注意事項

Tシャツ印刷全商品対象!

3ヶ月限定基本料金0円キャンペーン実施中

専門ソフト不要!

デザインシミュレータ

簡単操作でそのまま注文

テンプレートダウンロード

新作入荷商品

おすすめ特集

人気ランキング

SDGs特集

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

同人グッズはデジタクリエイト

NP掛け払い

シール印刷にご利用可能なクレジットカード

公式SNSアカウント

印刷以外のサービス

シール印刷のデジタコーポレートサイト

ドライ生地の注意点

ドライ生地は通気性を高めるために特殊な編目になっており、ドライ生地にシルクスクリーン印刷を行う場合、インクが生地に影響されます。 それによりベタ面にごく小さな穴が空いたり、細い線やオブジェクトのフチがガタガタすることがあります。ドライ生地の製品をご希望のお客様は、予めご了承ください。

表面メッシュ仕様

1

細い線やフチがガタガタする

拡大図

細かい線やフチが一部削れる。拡大図

データ

細かい線やフチが一部削れる。データ

2

ベタ面にごく小さな穴が開く

拡大図

ベタ面に小さな穴が開く。拡大図

データ

ベタ面に小さな穴が開く。データ

シルクスクリーン印刷の注意点

デジタのシルクスクリーン印刷は、実線なら1pt以上、抜きの線なら2pt以上を推奨しています。
それより細い場合、かすれや潰れが出る可能性がありますので予めご了承下さい。

シルクスクリーン印刷の注意点 黒

シルクスクリーン印刷の注意点 白