1. 印刷通販デジタTOP
  2. シール・ステッカー印刷TOP
  3. ステッカー紙種選択
  4. ホログラム素材についての注意事項

専門ソフト不要!

デザインシミュレータ

簡単操作でそのまま注文

簡単注文

使用用途から選ぶ

紙種別耐候年数表

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

同人グッズはデジタクリエイト

NP掛け払い

シール印刷にご利用可能なクレジットカード

公式SNSアカウント

印刷以外のサービス

シール印刷のデジタコーポレートサイト

digitagames

UVステッカーの注意点

ステッカーの端から2mm以上の余白が必要です

UVステッカー印刷はインクの特性上、端まで印刷をした場合に「インク剥がれ」や「インクの割れ」が起きる可能性があるため、必ずステッカーの端(カットライン)から2mm以上の余白を設けてください。余白が2mm以上無いデータはデータ不備となり納期に遅れが生じる可能性がございます。
フチまでのデザインをご希望の場合は、通常の屋外用ステッカー「透明塩ビ」からご注文ください。

透明塩ビ(UVステッカー)の入稿データ例

ホログラム素材についての注意事項

ホログラム素材は、材料の製造工程においてパターン模様の継ぎ目が発生いたします。これはパターンとパターンの境目に一定間隔(約30cm)ごとに必ず存在します。弊社製品に限らず、一般的なホログラム全般に起こる現象です。「継ぎ目」が理由による返品や刷り直しは対応致しかねますので予めご了承ください。

約30cm間隔

継ぎ目の参考画像 [ホログラム/ノイズ]

継ぎ目の参考画像 [ホログラム/ノイズ]

※「ホログラム/レンズ」にも同様に継ぎ目が存在しますが、[ホログラム/ノイズ]と比較して境目が目立たず、ほとんど確認できません。

前のページへ戻る