1. 印刷通販デジタTOP
  2. シール・ステッカー印刷TOP
  3. 表面ラミネート加工の種類と特徴

シール印刷にご利用可能なクレジットカード

同人グッズはデジタクリエイト

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

NP掛け払い

デジタ公式Twitter

デジタ公式instagram

SSLサーバー証明

印刷以外のサービス

シール印刷のデジタコーポレートサイト

digitagames

表面ラミネート加工の種類と特徴

ラミネート加工は、シール・ステッカーの表面に透明のフィルムを貼ることで色落ちや摩耗を防ぎ、耐久性・耐湿性を向上させます。素材にはPP・PET・塩ビ(PVC)がありシール・ステッカーの種類により選べる素材が決められております。
光沢タイプとマットタイプの2種類のご用意があり、どちらも独特な質感が生まれ、特徴的な仕上がりになります。

光沢ラミネート

光沢ラミネート

光沢ラミネートは、ツヤを出すグロスタイプのフィルムを使用し、光が当たるとツヤツヤと反射し、美しい光沢感を演出することができます。

取り扱いラミネート種類

光沢PPラミネート/光沢PETラミネート/光沢塩ビラミネート

マットラミネート

マットラミネート

マットラミネートは、つや消しのマットタイプのフィルムを使用し、印刷面の光沢を抑えることで高級感や落ち着いた雰囲気を演出することができます。

取り扱いラミネート種類

マットPPラミネート/マットPETラミネート/マット塩ビラミネート

ラミネート加工についての注意

光沢ラミネート加工を行なった表面の色味は、加工前のものと比べて印刷色の濃度が上がったように見えます。
これはフィルム及びインクの特性上、回避することができない現象です。マットラミネート加工でも同じ現象は発生しますが、マットフィルムが乳白色の為あまり目立ちません。仕上がりの色味を重視する場合は注意が必要となります。

光沢ラミネートとラミネートなしの比較

光沢ラミネート比較

※上記の撮影画像の紙種は「合成紙ユポ」を使用しています

マットラミネートとラミネートなしの比較

マットラミネート比較

※上記の撮影画像の紙種は「合成紙ユポ」を使用しています