1. 印刷通販デジタTOP
  2. シール・ステッカー印刷TOP
  3. ステッカー紙種選択
  4. 大判ステッカーの施工方法

専門ソフト不要!

デザインシミュレータ

簡単操作でそのまま注文

簡単注文
定形サイズ

使用用途から選ぶ

紙種別耐候年数表

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

同人グッズはデジタクリエイト

NP掛け払い

シール印刷にご利用可能なクレジットカード

公式SNSアカウント

印刷以外のサービス

シール印刷のデジタコーポレートサイト

UVステッカーの注意点

ステッカーの端から2mm以上の余白が必要です

UVステッカー印刷はインクの特性上、端まで印刷をした場合に「インク剥がれ」や「インクの割れ」が起きる可能性があるため、必ずステッカーの端(カットライン)から2mm以上の余白を設けてください。余白が2mm以上無いデータはデータ不備となり納期に遅れが生じる可能性がございます。
フチまでのデザインをご希望の場合は、通常の屋外用ステッカー「透明塩ビ」からご注文ください。

透明塩ビ(UVステッカー)の入稿データ例

「白塩ビ」のご注文をご検討中のお客様へ

メーカーの在庫切れに伴い、下記日程で一時的に用紙を変更いたします。変更に際し剥離紙(ステッカーの台紙)の色が黄色から白色に変わります。価格に変更はなく、ステッカー自体の色や厚み、粘着力に変わりはありません。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
【用紙変更期間】
2021年2月16日(火)15時00分以降受注分〜2021年3月3日(水)14時59分受注分まで

既存の用紙

既存の用紙

一時変更中の用紙

一時変更中の用紙

大判ステッカーの施工方法

大判ステッカーの施工方法

初めてでも大丈夫!! デジタ流ステッカー施工方法のご紹介。
STEP1

ステッカーを貼りたい位置を決めます。
凹凸のない場所を選んで下さい。

STEP2

マスキングテープなどでステッカーが落ちない用に1辺のみを仮り止めしておきます。

STEP3

ステッカーを裏返し、後で取り外しやすいように台紙を少し折り曲げておきます。

STEP4

貼り面(車やガラス側)に水で薄めた洗剤をまんべんなく吹き付けます。

STEP5

STEP2でマスキングした1辺の方から、台紙を少しずつ剥がしながら、ステッカーを貼り付けていきます。
ステッカーのサイズが大きい場合は、何回かに分けて吹き付け、乾かないうちに貼って行きます。
貼付ける際は、空気が入らないように注意しながら、静かに貼って行きます。
この時に、スクイージー(ヘラ)やタオルを使って、ステッカーの中心から、空気を追い出すようにしごきながら貼って行きます。

中に残った空気は、タオルやスクイージー(ヘラ)で押し出すか、カッターナイフやピンを使って、小さな穴を開けて、外に出して下さい。

STEP6

一番最初に貼ったマスキングテープを剥がしたら完成です!!

※上記、大判ステッカーの施工方法以外にも、たくさんの施工方法があります。実際に施工してみて、改良点を見つけながら自分の得意な貼り方を探してみましょう。

初めてでも大丈夫!! デジタ流ステッカー施工方法のご紹介。