ステッカー印刷のデジタホーム > 大判ステッカーの施工方法

大判ステッカーの施工方法

大判ステッカーの施工方法

初めてでも大丈夫!! デジタ流ステッカー施工方法のご紹介。
STEP1

ステッカーを貼りたい位置を決めます。
凹凸のない場所を選んで下さい。

STEP2

マスキングテープなどでステッカーが落ちない用に1辺のみを仮り止めしておきます。

STEP3

ステッカーを裏返し、後で取り外しやすいように台紙を少し折り曲げておきます。

STEP4

貼り面(車やガラス側)に水で薄めた洗剤をまんべんなく吹き付けます。

STEP5

STEP2でマスキングした1辺の方から、台紙を少しずつ剥がしながら、ステッカーを貼り付けていきます。
ステッカーのサイズが大きい場合は、何回かに分けて吹き付け、乾かないうちに貼って行きます。
貼付ける際は、空気が入らないように注意しながら、静かに貼って行きます。
この時に、スクイージー(ヘラ)やタオルを使って、ステッカーの中心から、空気を追い出すようにしごきながら貼って行きます。

中に残った空気は、タオルやスクイージー(ヘラ)で押し出すか、カッターナイフやピンを使って、小さな穴を開けて、外に出して下さい。

STEP6

一番最初に貼ったマスキングテープを剥がしたら完成です!!

※上記、大判ステッカーの施工方法以外にも、たくさんの施工方法があります。実際に施工してみて、改良点を見つけながら自分の得意な貼り方を探してみましょう。

初めてでも大丈夫!! デジタ流ステッカー施工方法のご紹介。