テクニカルガイド/印刷用データ作成ガイド(Illustrator)

イラストレーター印刷用データ作成ガイド

データ作成は必ずテンプレートを使用してください

テンプレートを使用して作成してください

各種テンプレートをご用意しています。

必要なサイズをダウンロードして頂き、テンプレートを使用して作成してください。

ダウンロードはこちらから

1.ドキュメントはRGBカラーで制作

通常、印刷用のデータを制作する際は制作前の段階で、ドキュメントのカラーモードを「CMYKカラー」モードにしてから制作することをお薦めしておりますが、タオル印刷は印刷機の特性上、「RGBカラー」モードでの制作をお願いしております。従来よりも鮮やかな発色で表現が可能にはなりましたが、蛍光色のような明るい色味は表現できませんのでご注意下さい。

2.ドキュメントのラスタライズ効果設定

効果>ドキュメントのラスタライズ効果設定をご確認ください。
この設定の解像度を高解像度(300ppi)に設定します。これはぼかしなどの特殊な効果の解像度を設定するものです。
スクリーン(72ppi)と高解像度(300ppi)とでは、印刷した際に印刷の細かさが変わってきます。
デジタでは全ての印刷をこの高解像度(300ppi)で印刷しています。

ドキュメントのラスタライズ効果設定

※ここからの作成ガイドは、ご希望の商品によって制作内容が異なります。以下からプリントの種類を選択してご確認ください。商品の種類がわからない方はこちらをご覧ください。

フチありプリントの方はこちら

表示する

3.デザインは緑色の破線内側へ

緑色の破線が印刷可能範囲となっております。
デザインは緑の破線内側に入れ、実際に印刷したい場所に配置してください。
注意事項レイヤーは削除や移動をさせないでください。
※緑の破線は印刷されませんのでご安心ください。

デザインは原寸大でデザインレイヤー内に作成してください。

デザインは緑色の破線内側へ

緑の破線からデザインがはみ出している場合は、「全面プリント」に該当するため、修正もしくは注文内容の変更が必要です。

全面プリントの方はこちら

表示する

3.デザインはピンクの破線まで伸ばして作成

黒の罫線がタオルの原寸サイズになります。
全面プリントの場合、タオルのフチから外側に2cmデザインをはみ出して配置してください。
ピンクの破線が2cmの目安位置になります。
注意事項レイヤーは削除や移動をさせないでください。
ピンクの破線までデザインがはみ出してない場合、タオル自体の個体差や印刷のズレにより、タオルのフチが白く見える恐れがあります。ご注意下さい。
※緑の破線は印刷されませんのでご安心ください。

デザインは原寸大でデザインレイヤー内に作成してください。

デザインはピンクの破線まで伸ばして作成

名入れプリントの方はこちら

表示する

3.デザインはピンクの破線内側へ

黒の罫線がタオルの原寸サイズになります。
水色の部分には印刷できません。
ピンクの破線の内側が印刷可能範囲です。
注意事項レイヤーは削除や移動をさせないでください。
デザインはピンクの破線からはみ出さないように実際に印刷したい場所に配置してください。
両袖印刷をご注文の場合、同じ版を使用するので、片袖のみデザインして下さい。
※片袖ずつ異なるデザインは対応できかねます。

デザインは原寸大でデザインレイヤー内に作成してください。

デザインレイヤー内に作成

デザインは破線内側へ

一色プリントの方はこちら

表示する

3-1.デザインはピンクの破線内側へ

黒の罫線がタオルの原寸サイズになります。
水色の部分には印刷できません。
ピンクの破線の内側が印刷可能範囲です。
注意事項レイヤーは削除や移動をさせないでください。
デザインはピンクの破線からはみ出さないように実際に印刷したい場所に配置してください。
フェイスタオル、マフラータオルは一度に刷ることができる最大サイズが決まっておりますのでご注意ください。

デザインは原寸大でデザインレイヤー内に作成してください。

デザインレイヤー内に作成

デザインは破線内側へ

3-2.タオル生地に色をつけて仕上がりを確認

「タオル生地」レイヤーを使用

右側の丸をクリックすると、タオル生地レイヤーだけが選択されます。

タオル生地レイヤーを使用

スポイトで色を選択

テンプレートの下部の生地カラーのカラーパレットを使用してタオルに色をつけてみましょう。
ツールパネルの中にあるスポイトを選択し、カラーパレットの色の部分をスポイトでクリックするとテンプレートのタオルに色がつきます。

スポイトで色を選択

完成イメージを確認する

タオルの色とデザインのイメージ確認ができます。デザインの位置や大きさの微調整など最終チェックを行ってください。

完成イメージを確認する

4.文字のアウトラインを作成してください

デザインを制作したら、レイヤーロックオブジェクト>ロックが解除されていることを確認し、全てのデータを選択(選択>すべてを選択)して書式>アウトラインを作成をしてください。

※アウトライン作成前に、後から修正できるようにファイルをバックアップとして残される事をお薦めします。

(アウトライン作成後からの文字編集はできません)

5.画像も一緒にデータ入稿

イラストレーターに画像を配置している場合は、使用している画像全てのデータも一緒に弊社にご入稿をお願い致します。

文字のアウトラインイメージ

イラストレーター必須チェックポイント

Check1 サイズ
注文サイズで作成されていますか? 当社にて拡大・縮小は行っていません。等倍サイズでテンプレートに沿って作成してください。 デジタでは、テンプレートの使用が必須になります。デジタのホームページから無料でダウンロードできるテンプレートを使用し、原寸で制作してください。※注文サイズと同じか必ず確認してください。
Check2 フォント
フォントのアウトラインは作成されていますか? Illustratorでご使用のフォントはすべてアウトライン作成してください。デジタでは、アウトラインの取られていないデータを印刷することはできません。必ず全てのテキストをアウトライン化してからご入稿ください。
Check3 配置画像
リンク画像やドキュメントなど必要なデータが揃っていますか? リンクで配置した画像は、リンクしている元の画像ファイルもすべてご入稿いただく必要があります。リンク画像が揃っていないとリンク切れとなり、画像を表示・印刷することができません。イラストレータに配置した画像は全て一緒にご入稿してください。
Check4 RGB
カラーモードが「RGB」か「グレースケール」になっていますか? タオル印刷はRGBからでの入稿をお願いしております。必ずRGBかグレースケールで制作してください。通常はデータ作成の段階から、CMYKカラーモードで作業をしていただきますが、タオル印刷は印刷機の特性上、RGBカラーでデータの作成を行って下さい。
Check5 保存
データは正常に保存されていますか? 印刷に対応したファイル形式[ai]で保存してください。保存した後に、データが破損してないか、最終のレイアウトで保存されているか、データを開いて確認してください。

テクニカルガイドTOPへ

シール印刷・ステッカー印刷・ラベル印刷・Tシャツ印刷のDIGITA(デジタ)をご覧のお客様へ:
シール印刷・ステッカー印刷・ラベル印刷・Tシャツ印刷のネット通販デジタは驚きの激安価格で高品質なシール印刷・ステッカー印刷・ラベル印刷・Tシャツ印刷を実現。大量ロットが安い業務用ラベルや特殊インキによるステッカー印刷などのシール印刷をはじめ、選べる加工オプションで、屋内ステッカー・屋外ステッカー・マグネットステッカーも、より自由にシール(ステッカー・ラベル印刷・マグネット)を激安で制作することが可能になりました。
Tシャツ印刷では、見積依頼不要のシミュレーターをご用意し、直接注文する事ができます。
デジタでは激安価格・格安価格とハイクオリティで次世代のシール印刷・ステッカー印刷・ラベル印刷・Tシャツ印刷を追求しています。ラベル印刷・シール印刷・ステッカー印刷・マグネット印刷・Tシャツ印刷のことなら激安シール印刷・激安ラベル印刷・激安ステッカー印刷の専門店デジタに是非お任せ下さい。 印刷会社DIGITA!業務用ラベル印刷・シール・ステッカー・マグネットステッカー印刷のインターネット通販サイト!扱っている紙の種類は上質紙・コート紙・アート紙・和紙・ユポ紙・透明塩ビシート・金・銀など、多彩なシール・ラベル印刷・ステッカーの紙種で高品質・激安なシール印刷(ステッカー・ラベル印刷・マグネット)を実現します。
岐阜県恵那市大井町2695-727 TEL 0573-59-8155 株式会社デジタが直運営。

印刷会社デジタ! ラベル印刷・シール印刷・ステッカー印刷・マグネット印刷・Tシャツ印刷の激安印刷通販サイト!!
Copyright (C) 2015 DIGITA. Co.,Ltd.All Rights Reserved.

拡大イメージ