マイページ

ショッピングカート

プリント方式

カテゴリ オリジナルTシャツプリント

デジタのTシャツプリントには4種類のプリント方式があります。それぞれのプリント方式ごとに特徴や注意点があります。詳細は下記でご確認ください。また、初めてご利用いただくお客様は必ずご確認ください。

  • シルクスクリーン

    シルクスクリーン

    クオリティ

    • 発色

    • 細かさ

    • 風合い

    ご注文のロット目安

    特徴を見る
  • インクジェット

    インクジェット

    クオリティ

    • 発色

    • 細かさ

    • 風合い

    ご注文のロット目安

    特徴を見る
  • 熱転写

    熱転写

    クオリティ

    • 発色

    • 細かさ

    • 風合い

    ご注文のロット目安

    特徴を見る
  • 昇華転写

    昇華転写

    クオリティ

    • 発色

    • 細かさ

    • 風合い

    ご注文のロット目安

    特徴を見る

複数サイズをご注文の場合

デジタのTシャツプリントでは、同一注文内で複数ボディサイズを選択された場合でも、すべて同じ大きさのデザインをプリントします。
プリントする際には、注文内の最も小さいボディサイズが基準になりますので、あらかじめご了承ください。
ボディサイズごとにデザインの大きさを変えたい場合は、別々にご注文ください。

  • アダルトサイズのS,M,Lを注文した場合

    Sサイズを基準としたサイズでプリントします。

  • キッズサイズの130,150を注文した場合

    130サイズを基準としたサイズでプリントします。

オリジナルコーチジャケット
テクニカルガイド

シルクスクリーン

Tシャツプリントで最も定番の方式

デザインの大きさに合わせた原版を作り、版画のようにプリントを行います。版作成が必要なプリント方式のため少量のプリントには不向きで、枚数が多ければ多いほど1枚の価格が安くプリントできます。使用する色ごとに製版が必要となるため、色数が少ないデザインに向いています。インクジェットプリントと比べると、生地へのインクの沈みが少なく発色が良く耐久性も強いです。

メリット

  • 定番で代表的なプリント方式

    高品質で耐久性も良いウェアの代表的なプリント方式で、店頭に並ぶような商品は主にこのシルクスクリーンプリントで生産されています!

  • 枚数が多ければ多いほどお得

    製版が必要となりますが、インクにかかるコストが低いため枚数が多ければ多いほど1枚あたりのプリント代金が安くなります。

  • ほとんどの生地にプリント可能

    シルクスクリーンプリントは、インクカラーは限られてしまいますが、ほぼ全ての生地にプリント可能です。そのため幅広いアイテムの中から選ぶことができます。

  • インクの沈みが少なく発色が良い

    濃色の生地に薄いカラーでプリントしても、生地の色に影響されることなく美しく仕上がります。

  • 特急プリント対応!

    「特急プリント」では最短で4営業日の発送で素早くお手元に届きます!白または黒のTシャツのみの対応です。

    特急プリント

デメリット

  • 少量のプリントでは費用がかかさむ

    版作成が必要なプリント方式のため、製版のコストがかかり少量のプリントには不向きです。

  • フルカラーや色数が多いデザインは不向き

    1ヶ所につき2色までしかプリントできないため、色数が多いデザインには不向きです。

  • 生地にプレスの痕が残る可能性がある

    プリント時に版を使用して圧力をかけるため、わずかに版の痕が残ることがあります。

    プレスの痕について

プリントの特徴

  • 対応アイテム:ほぼ全てのアイテム
  • カラー:プリント位置1ヶ所に2色まで選べます。
プリントサイズについて

大、中、小から該当サイズを1種選べます。Tシャツ、トートバック、マスクなどご注文アイテムごとにプリントサイズが異なります。
また、1ヶ所に2種以上組み合わせることはできません。

素材によるインクの違いと注文条件

綿やポリエステル素材とナイロン素材では使用するインクが異なるため、同じカラー名でも色味が若干異なります。またご注文可能枚数またはご注文上限も異なりますので予めご了承下さい。詳しくは以下をご参考にご注文ください。

綿・ポリエステルに使用するインクカラー

  • インクカラー:23色(2色まで選択可能)
  • 色味比較:
  • 注文可能枚数:500枚
  • プリント料金:70円/枚(500枚のご注文)

ナイロンに使用するインクカラー

  • インクカラー:7色(1色まで選択可能)
  • 色味比較:
  • 注文可能枚数:100枚
  • プリント料金:389円/枚(100枚のご注文)
入稿データはIllustratorで作成したパスデータのみの対応

シルクスクリーンプリントの入稿データは製版の工程上の都合で、Illustratorで作成したパスのデータのみの対応となります。Photoshopで作成したデータや、ファイル形式が「.ai」であっても画像データが配置されている場合は、申し訳ございませんが対応できません。

入稿データはパスデータのみ対応

インクジェット

インクを生地に直接吹きつけるプリント方式

版を必要としない方式のため、少量の注文の際にプリント費用が抑えられます。フルカラーでプリントを行うので色数の多いデザインや写真のプリントに向いています。ホワイトインクを使用する事で、濃色の生地にもプリント可能です。ホワイトインクを使わず生地の色や風合いを生かしたデザインもできます。また、短納期にも対応しており、他のプリント方式と比べ早くお届けができます

メリット

  • 1枚からの注文でも格安にご提供!

    インクジェットプリントはシルクスクリーンプリントと違って、製版が一切必要ありません。そのため少量のご注文に最適です。デジタでは1枚からご注文を承っています!

  • フルカラーや写真のプリントができる

    製版の必要が無いフルカラープリントのため、何色使用しても価格は同じです。色数の多いデザインや写真などをプリントしたい場合はインクジェットプリントがおすすめです!

  • ホワイトインク有無の選択が可能!

    素材の自然な風合いを生かし、あえてホワイトインクを使用しない方法もありますがホワイトインクの使い方次第でデザインのイメージがガラッと変わることもあります。

    ホワイトインクなし

    キャンバスサコッシュデザインデータ

    ホワイトインクあり

    キャンバスサコッシュデザインデータ
  • 短納期に対応可能

    通常は4〜7営業日の納期からお選びいただけます。特急プリントでは3営業日で発送いたします。白Tのみの対応ですが、お急ぎの方はご活用ください。

    特急プリント

デメリット

  • ポリエステルなどの化学繊維へのプリントは不可能

    ポリエステルの割合が高い商品はプリントできません。化学繊維へのプリントをご希望の場合は、シルクスクリーンプリントをご利用ください。

  • 大ロットの注文をしてもコストダウンがない

    インクジェットプリントは何枚頼んでも1枚あたりの価格が変わりません。そのため、大ロットの注文だと他プリント方式に比べ割高になります。

  • 生地にプレスの痕が残る可能性がある

    表面をプレス機で加熱処理することで密着性を向上させています。これにより濃色系の生地では、生地の一部が変色したように見えたり、プレス痕が残ることがあります。

    プレスの痕について

プリントの特徴

  • 対応アイテム:ポリエステルなどの化学繊維生地以外ほぼ全てのアイテム
  • カラー:フルカラー/フルカラー+ホワイト
プリントサイズについて

大、中、小から該当サイズを1種が選べます。Tシャツ、トートバックなどご注文アイテムごとにプリントサイズが異なります。

熱転写

印刷したシートを熱で圧着させるプリント方式

専用のシートにデザインをプリントし、シートごと生地に圧着します。生地ではなく専用シートにプリントするため、とても発色がよく、グラデーションや細やかなデザインの再現に優れています。インクジェットプリント同様、版を必要としない方式のため、少量の注文の際にプリント費用が抑えられます。このプリント方式に対応している製品は、Tシャツ・ドライTシャツ・ポロシャツ・ドライポロシャツ・ドライパーカー・ドライジャケットに限られます。

メリット

  • ドライ素材にプリントが可能

    インクジェットプリントはドライ素材には対応しておりませんが、熱転写ではドライ素材にフルカラーでプリントでき、生地色にも制限はありません。

  • 高クオリティでフルカラープリント

    色数の多いデザイン、細かい線やグラデーションが入っているデザインなどをプリントしたい場合は熱転写がおすすめです!

  • インクの沈みがなく発色が良い

    熱転写は専用シートごと生地に圧着するので、生地の色に影響されることなく美しく仕上がります。

デメリット

  • 生地の色とシートカラーに差が出る

    フチのあるデザインをご希望の場合で、フチの色を生地色と合わせたい場合、どうしても見た目に差が出てしまいます。

    キャンバスサコッシュデザインデータ
  • 生地にプレスの痕が残る可能性がある

    プレス機により120℃の高温で熱プレスしてシートを定着させるため、繊維の目が寝てしまうことにより生地に若干プレスの痕が残ります。

    プレスの痕について

プリントの特徴

  • 対応アイテム: ドライ素材含むTシャツとポロシャツ
    ドライパーカー(00358-AMJ)
    ドライジャケット(00338-AMZ)
  • カラー:フルカラー
プリントサイズについて

大、中、小から該当サイズを1種選べます。プリント位置ごとにプリントサイズが異なります。
また、商品のサイズによって袖にプリントが不可能な場合がございます。

肩のプリント制限について

昇華転写

専用紙にデザインを刷って生地に転写するプリント方式

繊維に直接染色されるため生地自体の風合いが柔らかく、インクの剥がれが無く洗濯時の擦れや色落ちに強いプリント方法です。インクジェットプリント同様、版を必要としない方式のため、少量の注文の際にプリント費用が抑えられます。また他のプリント方式に比べ、さらに色味が鮮やかでグラデーションや写真の表現が美しく仕上がります。ただし特殊な加工のため転写できるのはポリエステル素材に限ります。

メリット

  • 発色が良く写真やグラデーションがキレイ

    色数の多いデザインや写真などをプリントしたい場合はおすすめです!他のプリント方式よりもさらに発色が良く美しく仕上がります。

  • 生地に色が浸透するため風合いがやわらかい

    化学反応によってインクが気化して生地を直接染色するため、表面にプリントをした違和感が全く残らず、生地自体の風合いを損なわず柔らかな質感を保ちます。

  • インクの剥がれやひび割れが無く、擦れや色落ちにも強い

    他のプリント方式と違い生地に色が浸透するため、洗濯時の擦れに強くプリントの剥がれや色落ちなどは一切ありません。

デメリット

  • 生地がポリエステル素材に限定される

    インクが気化しポリエステル素材に定着する方式のため、綿や絹などの天然繊維やナイロン生地には定着しません。

  • 生地にプレスの痕が残る可能性がある

    プレス機により200℃の高温で熱プレスしてインクを定着させるため、繊維の目が寝てしまうことにより生地に若干プレスの痕が残ります。

    プレスの痕について

プリントの特徴

  • 対応アイテム: ドライ素材(白の生地色のみ対応)
  • カラー:フルカラー
プリントサイズについて

大、中、小から該当サイズを1種選べます。プリント位置ごとにプリントサイズが異なります。

拡大イメージ