料金・紙種について

拡大イメージ

料金・紙種について

料金について

WEB上でデザインしていただく場合、ご選択内容により料金が変動します。詳しくは下図をご覧ください。

パッケージの形状を選択

形状

キャラメル箱と地獄底箱がお選びいただけます。
形状で料金が変動することはありません。

紙の種類

紙種や、紙の厚みによって料金が変動します。
紙種の詳しい説明は紙種についてをご覧ください。

オプションを選択

納期

納期は7営業日と5営業日がお選びいただけます。
5営業日をご希望の場合は、割り増し料金となります。

形状オプション

”B式(リバース)”と”指かけ”がお選びいただけます。
形状の変化は、右のプレビュー画面でご確認ください。
”指かけ”をご希望の場合のみ追加料金が発生します。

※B式(リバース)はキャラメル箱のみ対応しています。

サイズ

箱の大きさにより料金が変動します。

表面加工

ラミネート加工は必須とさせていただいております。
料金はラミネートの種類と箱の大きさにより変動します。

ホワイトインク

紙種で”クラフト”を選択した時のみ出現します。
”ホワイトインクあり”をご希望の場合のみ追加料金が
発生します。

数量

最少1枚〜最大100枚までご注文いただけます。
数が多いほど、1個あたりの単価は下がっていきます。

紙種について

紙の種類と特徴

コートボール

パッケージ印刷の用紙として、最も安価で幅広く使用されているのがコートボールです。
表面は印刷適性を考えて、白くコーティングされており、あらゆる紙器の素材に適しています。
古紙が配合されている為、裏面はざらつきのあるねずみ色になっています。
特にお菓子などの食品用のパッケージに広く使われています。

※稀に古紙の繊維が表面上に現れることがあります。 詳しくはこちら

号数 坪量 連量 厚み(μ) 厚み(mm) 特徴
5号 270g/㎡ 23.0kg 350μ 0.35mm 少し薄めで折りやすい
6号 310g/㎡ 26.5kg 400μ 0.4mm 標準的な厚さ
7号 350g/㎡ 30.0kg 450μ 0.45mm 厚くて重量感がある

コートボール

両面コート

滑らかな表面と美しい光沢、ピュアな白さが特徴です。
高級感・清潔感を持たせたいパッケージに向いています。裏面が白いので、箱を開けた時中に入っている商品がより際立ちます。コストを抑えて高級感を演出したい際に使用されます。
ワンランク上の箱を作りたいときにオススメです。
健康食品、衛生用品、ケーキ箱などに使われています。

※稀に古紙の繊維が表面上に現れることがあります。 詳しくはこちら

号数 坪量 連量 厚み(μ) 厚み(mm) 特徴
5号 270g/㎡ 23.0kg 350μ 0.35mm 少し薄めで折りやすい
6号 310g/㎡ 26.5kg 400μ 0.4mm 標準的な厚さ
7号 350g/㎡ 30.0kg 450μ 0.45mm 厚くて重量感がある

両面コート

クラフト

クラフトはパルプや古紙などを原材料にして作られている非塗工の環境にやさしい紙です。ダンボール箱のようなイメージです。
クラフトを用いることでナチュラルでエコな風合いを醸し出すことができます。
印刷は色味が若干沈み、マット調の仕上がりになります。
ホワイトインクを使用することで表現力がさらに高まります。
環境に配慮した商品等によく使われています。

号数 坪量 連量 厚み(μ) 厚み(mm) 特徴
6号 310g/㎡ 26.5kg 390μ 0.39mm 標準的な厚さ

クラフト

表面加工の種類と特徴

光沢PPラミネート

光沢PPラミネート

表面にラミネート加工を施すことで耐久性、耐湿性を増すことができます。
光沢ラミネートは光を当てるとツヤツヤと反射し、高級感を演出することができます。

マットPPラミネート

マットPPラミネート

表面にラミネート加工を施すことで耐久性、耐湿性を増すことができます。
マットラミネートは印刷面の光沢を抑え、落ち着いた雰囲気を演出します。

注意

光沢PPラミネート加工を行なった表面の色味はラミネート加工を行っていないものに比べ、見かけ上の色濃度が若干濃くなります。
これはPPフィルム及びインクの特性上、回避することができない現象です。
また、マットPPラミネート加工でも同じ現象は発生しますが、マットPPフィルムが乳白色の為、あまり目立ちません。

光沢PPラミネート

光沢PPラミネート

光沢PPラミネート

ラミネート加工なし

ラミネート加工なし

ラミネート加工なし

マットPPラミネート

マットPPラミネート

マットPPラミネート

※上記、撮影画像の紙種はコートボールを使用