1. 印刷通販デジタTOP
  2. シール・ステッカー印刷TOP
  3. ステッカー紙種選択
  4. ステッカー印刷の特徴

専門ソフト不要!

デザインシミュレータ

簡単操作でそのまま注文

簡単注文

使用用途から選ぶ

紙種別耐候年数表

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

作ってみたいを応援!印刷の豆知識!

同人グッズはデジタクリエイト

NP掛け払い

シール印刷にご利用可能なクレジットカード

公式SNSアカウント

印刷以外のサービス

シール印刷のデジタコーポレートサイト

digitagames

UVステッカーの注意点

ステッカーの端から2mm以上の余白が必要です

UVステッカー印刷はインクの特性上、端まで印刷をした場合に「インク剥がれ」や「インクの割れ」が起きる可能性があるため、必ずステッカーの端(カットライン)から2mm以上の余白を設けてください。余白が2mm以上無いデータはデータ不備となり納期に遅れが生じる可能性がございます。
フチまでのデザインをご希望の場合は、通常の屋外用ステッカー「透明塩ビ」からご注文ください。

透明塩ビ(UVステッカー)の入稿データ例

ステッカー印刷/水に強く光にも強い!!屋外耐候性 約3年

ステッカー印刷

シール印刷の中には、業務用として商品広告や品質表示などに使用するラベルと、車や店舗ガラス、看板などに貼るための屋外用ステッカーがあります。ここでは、ステッカー印刷をご紹介させて頂きます。

ステッカー印刷は耐候性重視インクジェット印刷

インクジェット印刷の詳しい説明はこちら

ステッカー印刷の特徴

デジタのステッカー印刷は水や光に強く耐候性のあるステッカーに仕上がりになります。しかし、デメリットとしては、シール印刷に比べると印刷が粗く、細かい文字を不得意としています。
また、ステッカー印刷は水に強い素材をご用意しています。

シール印刷の特徴はこちら